兵庫県姫路の酒蔵・灘菊酒蔵株式会社

兵庫県姫路市の日本酒醸造元
明治43年創業 お酒と食文化のハーモニー

兵庫県姫路の酒蔵・灘菊酒蔵株式会社

灘菊酒造ポータルサイト > 蔵元のおかみ直伝!とっておきレシピ

蔵元のおかみ直伝!とっておきレシピ

灘菊のおかみがお酒を使った簡単レシピを
ご紹介します。
ご家庭で作れるのでぜひお試しください!

甘酒をつかったおすすめレシピ

甘酒漬け|甘酒があれば手軽に粕漬け風味の味を楽しむことができます。

材料

  • 甘酒 350g
  • 塩 大さじ1
  • お好みの野菜
    (胡瓜・大根・にんじん・
    キャベツ・長いもなど)
  • 甘酒に塩を加えてまぜた床をつくっておき、漬け込む野菜の分量に応じてとりわけて使う。
  • 漬ける野菜は、水分の多いものは軽く塩をして水分を出してから、そうでないものは適当な大きさに切ってそのまま漬け込む。
    長いもは皮をむいて縦半分に、胡瓜と皮をむいたにんじんは塩をふって板ずりし30分ほどおいてさっと水洗いし、野菜が浸るくらいの甘酒床につける。フリーザーパックを使うとよい。
材料の種類や切り方で漬かり加減が異なるが、2~5日もあれば十分味がしみる。
甘酒床にまだ風味が残っているうちは漬け込みが可能。

甘酒とりんごのジュース|意外で不思議な組合せ。でも美味しくてびっくり!

材料

  • りんご 2ケ
  • 甘酒 2カップ
  • りんご2ケは四つから六つ割りにし、皮をむいていちょうぎりにする。甘酒カップ2に1~3日間つけておく。好みで皮付きのままでもよい。
  • 水カップ2と(1)を3~4分間ミキサーにかけてとろりとさせる。
    グラスに入れ、あればラズベリージャムやミントを飾る。

豆乳&甘酒 バナナミックスジュース

材料(2人分)

  • 豆乳 200ml
  • 甘酒 20~50ml
       (お好みの甘さで)
  • バナナ 1/2本
  • 水 OR 氷 適宜
  • バナナは適当な大きさに切る。
  • 材料をすべてミキサーにかけて出来上がり。
甘さは甘酒の量で、濃さは水or氷でお好みの味に
調整して下さい。

酒粕をつかったおすすめレシピ

酒蒸しパン|手軽にできる自家製酒まんじゅう

材料(5~6ケ分)

  • 酒粕 約80g
  • 牛乳 1/2カップ
  • 砂糖 40g
  • 薄力粉 70g
  • ベーキングパウダー小さじ1.5
  • 甘納豆 少々
  • 酒粕80gを耐熱容器に入れ、牛乳カップ1/2を加えて
    電子レンジ(500w)に20~30秒間かける。
  • ①をかき混ぜてなめらかにし、冷ましてから砂糖40gを加えて
    混ぜる。
  • 薄力粉70gとベーキングパウダー
    小さじ1.5をふるい合わせ、
    ②に加えて泡だて器でぐるぐると
    よく混ぜる。
  • 直径約5cmくらいの大きさの
    アルミケースの8分目まで③の生地を入れ、
    甘納豆大さじ3~4を等分に散らす。
  • ④を蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で12~13分間蒸す。

刻み粕漬け|酒粕をつかって 手軽にできて しかも美味しい! ぜひトライしてみて下さい

材料

  • きゅうり3本約300g
  • 下漬用/塩9g
        砂糖9g
  • 仕上げ漬用/酒粕100g
          砂糖28g
          塩3~4g
  • きゅうりは水洗いをして、分量外の塩で板ずりをする。
    洗って上下を切り落とし、1cmくらいの斜め切りにする。
  • 切ったきゅうりをビニール袋に入れ、塩・砂糖を加えて軽くもむ。中の空気を抜いて一晩冷蔵庫に入れ下漬けをする。
    途中、2~3回空気を抜くと漬け上がりがよくなります。
  • 翌日、ボールに酒粕・砂糖・塩を入れよく混ぜる。
    容器に水気を拭き取った下漬けきゅうりを入れる。
    合わせた粕床を加えてよく混ぜる。冷蔵庫に一晩おく。
  • 2日後くらいからおいしく食べられます。
    (冷蔵庫で1週間ほど保存できます)
※板粕から作る方法/ボールに酒粕と砂糖を入れて湯煎にかける。

酒粕味噌漬け

材料

  • 酒粕と味噌 同量
  • 塩 少々
  • 肉なら 鶏むね肉・もも肉・
        豚ロース肉
  • 魚なら さけ・たら・
        さわらの切り身等
  • 酒粕味噌床に漬け込む前に、材料に塩少々をふって少しおき、
    出てきた水気をよくふき取っておきましょう。
  • 酒粕と味噌を同量ずつ混ぜたブレンド床に材料を漬け込みます。
    味噌だけに漬け込むより材料が柔らかく仕上がります。
    また酒粕の酒臭さもやわらぎ風味が一段とよくなります。
酒粕が堅いようなら、電子レンジで軽く温めて柔らかくし、酒少々を加えてゆるめ、冷ましてから味噌をブレンドして下さい。

甘酒風ホットミルク|就寝前のナイトドリンクにおすすめです!

材料

  • 酒粕 少々
  • 牛乳 少々
  • 砂糖(お好みで)
  • 酒粕少々を耐熱性のマグカップに入れて牛乳少々を加え、電子レンジ(500w)に10~20秒間かけてやわらかくほぐし、混ぜ合わせる。
  • ①のマグカップの8分目まで牛乳を注ぎいれ、再びレンジに30秒間かけて温める。好みで砂糖適宜加えて甘くしてもよい。

白ウリのなら漬け

材料

  • 白ウリ 小10本(2.5kg)
  • 塩 500g
      (白ウリの重さの20%)
  • 酒粕 4kg
  • 砂糖 1kg
  • 白ウリを縦半分に切り、種をとって水洗いし、塩を8分目を目安に詰める。
  • 塩をつめた面が上になるように容器を並べ、1.5~2倍の重さの重石をのせる。2日ほどで水が上がってきます。
  • 容器からウリを上げ、水気をきれいに拭き取る。
    または、1日ほど陰干しして水分をとばす。
  • 酒粕に砂糖を加えてまぜる。ウリに粕をぬりつけるようにしながら、 粕とウリを交互に重ねて漬けこむ。上に障子紙などの和紙をのせて 粕に密着させ、容器のふたをかぶせる。 2~3週間ほどで食べ頃です。
※涼しい場所で保存すれば、1年近く食べることができます。

白ウリの即席粕漬け

材料

  • 白ウリ 小10本(2.5kg)
  • 塩 450g
      (白ウリの重さの18%)
  • 酒粕 1kg
  • 砂糖 1kg
  • 白ウリを縦半分に切り、種をとったところいっぱいに塩を詰める。目安の文量としてウリの重さの18%です。
    一晩おいて塩が半分溶けたくらいで塩をのぞいて、布巾で拭いて
    水分を取り、2~3時間陰干しをする。
  • 酒粕1kgに対し、砂糖1kgを混ぜて
    粕床をつくる。
    ウリと粕を交互に重ね、最後に粕をのせて
    空気に触れないようラップを密着させ、
    10日ほどおいたら食べ頃です。
※粕は洗い流しても、からめて食べても
 よいです。常温で1ヶ月はもちます。
※白ウリのほか、セロリやナス、大根なども
 この方法で漬けられます。

塩麹(塩糀)の作り方

材料

  • 乾燥麹 200g
  • 食塩 95g(一部の海水塩など
  • 塩分が極端に低いものは避けてください)
  • 水 約400cc
  • 出来上がり量/約700g
  • 保存方法
    タッパー又は、チャック付きビニール袋(ラミジップ)などで冷蔵庫にて保存。
    長くなればなるほどまろやかになります。少量ずつ使用していくので1年以上の熟成物を味わうことも可能です。
  • 使用方法
    野菜・肉・魚介類の重量の約7~10%の塩麹を使用します。多すぎると料理が塩辛くなりすぎるので注意。
  • 混ぜ合わせる
    米こうじ又は、米生麹を塩と混ぜ全体に馴染ませます。
    ※塩入り米麹使用の場合は塩は入れてはいけません。
  • 1日目
    タッパー等の容器に入れ(ステンレス・金属製は使用しない)、
    みずをひたひたになる程度加えます。ラミジップ仕込みは混ぜる
    代わりに手でモミモミして、熟成後、そのま
    ま冷蔵庫に保存でき、使用にも便利です。
  • 2日目
    随分水分を吸っていますので、更にヒタ
    ヒタになるぐらい水を足し、全体をかき
    混ぜます。水を足すのはこの時までです。
    フタをして、1日1回混ぜます。
    冬季は暖かい部屋で1週間~10日位
    (夏季は5日程度)発酵させる。
    発酵が進み塩の味がまろやかに、
    甘酒のような香りが加わり、完成。
●野菜
お好みの野菜を適当な大きさに切り、ポリエチレン袋に入れ、野菜の重量の7~10%の塩麹を入れて揉みます。冷蔵庫に入れて、半日漬け込みます。お好みで漬け時間・塩麹を調整して下さい。塩麹も洗い流さずそのまま食べられます。
●肉・魚介類
素材の表面に重量の7~10%の塩麹を塗ります。1時間から半日ほど置き、そのまま魚焼き
グリル・フライパンなどで焼きます。又、フライパンにひく油をバター・オリーブオイル・
マヨネーズなどに代えたり又、煮込んだり、油で揚げたりと料理の幅が広がります。 (塩麹は焦げやすいので、火加減に注意して下さい)
●その他
ご飯を炊くとき米3合に対して小さじ1~3程度入れて炊くと、おいしく炊けます。
どのようなお料理にも塩の代わりに塩麹を使うとひと味違います。
 

灘菊のお酒をつかったカクテル

灘菊オリジナルカクテルレシピ

日本酒・焼酎をベースにしたカクテルをご紹介します。パーティーなど、ぜひご家庭でもトライしてみてください。オシャレなひとときが過ごせますよ!

ネーミング 「酒ティーニ」 「菊」 「リバーストーン」
材 料・
イメージ
「酒ティーニ」 「菊」 「リバーストーン」
ベースのお酒 本醸造 原酒 蔵人36

SAKEカクテル 純米「33」

甘口の日本酒をベースに使うためシロップは使わないので、とてもヘルシーなカクテルが出来上がります。

材料(ロックグラス1杯分)

  • MISA 33シリーズ 特別純米
         50ml~60ml
  • レモン1/4
  • 炭酸 適宜
  • 氷 適宜
  • ロックグラスに氷を入れる。
  • レモンは1/4カットし、しぼってグラスに入れます。
  • 特別純米を入れ、後はグラスいっぱいに炭酸を入れます。